甲子園【高校野球】伝説@プロ選手達の繰り広げた名勝負

 
スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←宮城・仙台育英高校 佐藤由規投手  →千葉・成田高校 唐川侑己投手
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

 
広島東洋カープ

広島・広陵高校 中田廉投手

 
 ←宮城・仙台育英高校 佐藤由規投手  →千葉・成田高校 唐川侑己投手
中田 廉(なかた れん)

生年月日:1990年7月21日

広島東洋カープ(投手)

2008年 ドラフト2位入団



小学5年時に野球を始め、八尾ファイターズ(大阪府)に入る。

以来投手一筋。

長吉西中時代は長瀬タイガースに所属。

中学3年生の時には関西選抜メンバーに選ばれる。

この頃から最速137km/hを記録する速球派投手だった。



広陵高等学校に進学し、1年春から公式戦に出場した。

1年秋には明治神宮野球大会で、新2年生となった第79回選抜高等学校野球大会でも登板し、次の世代の広陵のエース候補筆頭だった。

しかし同年夏の広島県予選で不調となり、第89回全国高等学校野球選手権大会の準優勝メンバーに入れなかった。



3年生になると再び頭角を現し、背番号3の投手兼一塁手として夏のメンバー入り。

広島県予選では主戦投手として活躍し、第90回全国高等学校野球選手権記念大会出場に大きく貢献。

1回戦の高知高校戦で先発し、90回大会では最速の148km/hを記録。

チームは2回戦で強打者筒香(横浜)率いる横浜高校に敗退した。

2008年10月30日のドラフト会議で広島東洋カープから2位指名を受け、同年11月17日に契約金7000万円・年俸720万円(金額は推定)で仮契約した。

2009年は体調不良でファームでも1試合の登板に留まり、体重も増加したが、体調の戻った2010年は80kg前後に絞り、7月16日の中日ドラゴンズ戦でプロ初登板を果たした。


もくじ   3kaku_s_L.png   広島東洋カープ
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【宮城・仙台育英高校 佐藤由規投手 】へ
  • 【千葉・成田高校 唐川侑己投手 】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。